RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
『羊毛+フェルトツアー2012』 INファブリカ村
JUGEMテーマ:日々徒然

行ってきました。

『羊毛+フェルトツアー2012』INファブリカ村

昨日が最終日でした。 

お天気にも恵まれて、気持ちの良い

お出かけになりました。 

が、大阪マラソンの日とバッティングしてまして、

嫌な予感はありましたが、車でGO!

案の定、大阪市内、走っても走っても 迂回路を

指示され(*ಠ_ಠ)、市内全域迷路な状態。

気分はアリス。

どうにかこうにか やっと高速入り口発見。

いざ、滋賀へ。 (*≧∀≦*)

 DSCF0874[1].jpg

外見、「えっ? ほんとにここなの?」 パッと見 

それとはわからぬ建物に、ファブリカ村の看板発見!

中に入ると、こんなに素敵な織機&工房。

DSCF0873[1].jpg

80歳を迎える、織機。 いまだ現役。

お手入れきちんとされてるので ピッカピカ! 

今の機械は基板が壊れたら使い物にならないけど

昔のものは、手をいれてあげれば、こうやって使えるのよね。 

一切無駄のない基本の姿。 でも、カーブラインを駆使して

美しいカタチに鋳造されているパーツ達にくぎづけ。

織物より、織機の構造と形状に釘付けの私。

RIMG0032_20121108111534[1].jpg

リアルでいて、可愛いワンコ達を作られる 

ゆかりさんの作品。

我が家の少年、パグくんお気に入り。

細かいお顔の表情、みれば見るほど、

ゆかりさんの思いが伝わってくるようで

視線があったら最後です。

目が離せなくなっちゃうから〜!




そして、rai*chiさんの作品。

造形が細やかで

そして、バランスが綺麗なんですよね。彼女のは。

もし、同じテーマで作ったとしても、

自分は こうは作れないよな〜! と

おふたりの力量に素直に脱帽!

他の作家さんも素敵でしたよ。

とにかく作品てんこ盛りで、見ごたえのある

展示でした。


帰りは 湖岸道路をドライブ。

琵琶湖を右手に見つつ 西向きに走りました。

お天気もよかったので夕日のオレンジ色が湖面に写りこんで

綺麗だった〜(*^_^*) 

わたくしこの歳にして、初めて日本最大の湖 琵琶湖を見ました。

我が家の少年

「でっけ〜!! もはや海じゃん。 かんど〜!!!」

と胸をキュンキュンさせておりました。

author:haru, category:, 10:34
comments(2), trackbacks(0), pookmark
六甲ミーツ・アート芸術散歩 2012
JUGEMテーマ:日々徒然
 
GOOD MARKETも終わったので

久しぶりに自分リフレッシュのために、娑婆にいってきました。

私にとっての娑婆=大自然

というわけで、 六甲を選択致しました。

六甲ミーツ.JPG

六甲高山植物園で「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012」

なる、催しをしています。

しりあがり寿さんや、加藤泉さんなど、6人のアーティスト

の作品が園内に配置されてます。

いきなり出現するので、とりあえずギョギョッといたします。

加藤泉さんの作品↓

オブジェ.JPG

自然と作品は対等な立場であり

ともに向き合い変化し続けます。

と書いてありました。 ふむふむ。

体から樹が生えている一家、とてつもない存在感でした。

裸体のお父さんとお母さん、危険な香りがいたします。

体に樹が生えてしまうほどゆったりと彼らは生きている

〜な〜んて想像しちゃいます。

お子さん、「お〜い」と言ってますね。 

「は〜い。君のことはわかった。 君はどんなふうに育って

大人になるの?」 と聞いてみたけど、

悠久の時を生きているであろう彼の答えは

相変わらずの「お〜い」でした。


上を見上げると緑と光の融合!

この中に一体何色の色があるんだろう。



ハッパ.JPG


湿地と私とスクエアたくさん↓

どこかにキノコは生えてないかと物色中!

スクェア.JPG


うひ〜っ! トリカブトじゃないですか。

蜂くんが健気に花粉を集めています。

太ももに花粉団子をこさえており、かわいいこと。

でも、トリカブトの花粉はやはり毒を含んでいるので、

養蜂家の方は、トリカブトの有無を念入りに調べるそうです。

トリカブト.JPG


そして、絶対見たかった凛と立つ白い彼岸花。

お友達の日記に 白い彼岸花の群生のことが

書いてあり、 頭からはなれなくなっちゃいまして、

まさか、ここで、出会えるとは。

嬉しかったわ!!

たった一本だけなんだけど、今ここに咲いててくれて

ありがとう。 

あいたかったんだ!君に!

彼岸花.JPG

そして、オルゴールミュージアムヘ。

2012年09月15日〜2012年11月25日

「オルゴールと版画が織りなす あたたかな物語」

これはオススメです。

名嶋憲児さんの版画とアンティーク・オルゴールの音色。

ユーモラスで愛らしい版画がもとになっている映像と,

オルゴールの心地よい響きと音色が心に染みました。

ええ、当然泣きましたとも。

 

あと、美味しいアップルパイを食べて 

エナジーフルチャージ !!

というわけで、無事 現世に戻ってまいりました。


〜連絡〜

メールフォームにコメントいただいた ぷうさん。

メアドがわからなく、連絡できないでいます。

この記事のコメント欄でもいいのでメアドを入力してくださいませんか。

コメントは私が認証しない限り非公開になりますから安心してください。

私のブログのメールフォーム、入力しづらく わかりづらく

皆さんに大変ご迷惑かけております。

HP、きちんと作るとか、サイドスペースを改良するとか、

課題がたくさんありすぎて 

Web系、詳しい人にレクチャーお願いしたいと切実に考えておるところです。

……とりあえずその後、メールフォームを前より大きく入力しやすく

   変更してみました。(´◉◞౪◟◉)

author:haru, category:, 20:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
KYOTO…きおと HARU大大カンゲキの巻
JUGEMテーマ:羊毛フェルト
JUGEMテーマ:フェルト雑貨



中田さんの動物達。

ウータンくん (もとい、マントヒヒ様)

縦20cm以上はあったと思います。

もー迫力が違うから。

中田さんはご自分の作品を 『どうぞ遠慮なく触ってください』 

とおっしゃいます。

骨格の部分は硬く、お腹は柔らかく作ってらっしゃるそう。

みごとです。 

こういった人形を作るとき通常よく使うグラスアイでは

表現しきれないので、

目は樹脂を使って手作りされます。 

まことの職人です。


suzuki

鈴木さんの作品。

素晴らしい。 の一言。

この子達は鈴木さんのお気にいりで 手元からはなせない子達。

展示していたものとはまた別のお人形。

そっと、かばんから出して見せてくださいました。

心で感じたことを手によってここまで表現できる

その手腕にも心の風景にも脱帽です。

惜しみなく触らせてくださって、また感動。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
広島ブログ
author:haru, category:, 17:23
comments(8), trackbacks(0), pookmark
KYOTO…きおと HARU大カンゲキの巻

JUGEMテーマ:フェルト雑貨
JUGEMテーマ:羊毛フェルト

さて、思い切り町をふらついた後、 しまだい本陣ギャラリーヘ

入るなり、作家さんの素晴らしい作品の展示に目をうばわれました。

とにかくクォリティが高いです。 

本で紹介されていた作品が実際に目の前に並んだとき

自分の想像力のなさにへた〜っと倒れこむ程の衝撃を感じました。

そして驚きました。

もう、次元が違うの。 圧倒されるほどの力が作品から出てるの。

手に触れさせていただいた作品が、想像よか硬かったり、薄さ、厚さに驚愕したり。

本のなかの作品が実は巨大だったり、小さかったり。

視角 触覚がどんなに大切な人間の感覚かというのを思い知りました。

触覚の中にもさまざまな感覚があり、

軽い⇔重い 小さい⇔大きい  薄い⇔厚い 長い⇔短い  四角い⇔丸い  細い⇔太い

大体の物の外観、形がつかめます。

柔らかい⇔硬い ツルツル⇔ガサガサ 鋭利⇔曲面  

物の質感がわかります。

熱い⇔冷たい 

温度もわかります。

触覚ってなんてすごいの。 手が第2の目だといわれる理由、うなずけます。

2次元の世界感でしか知らなかったものを3次元の世界で見たとき

そこには驚きと感動があります。

本物を見るということはそういうことです。



坂田さんのwork shop

坂田さんは年の大半はフィンランドで暮らしてらっしゃるんだそうです。

私は見るだけでしたが、見て学びました。 技法てんこもりストール

出来上がるまでにはたっぷり、1日かかります。

あと、紹介したい作家さんもいるのだけれど、ご本人のおゆるしをいただければ

ブログアップしますね。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
広島ブログ
author:haru, category:, 09:10
comments(6), trackbacks(0), pookmark
KYOTO…きおと HARUカンゲキの巻
JUGEMテーマ:羊毛フェルト
JUGEMテーマ:フェルト雑貨

三条は素敵な町

登録有形文化財 by文化庁
(この建造物は貴重な国民的財産です。)

この建物は古い時計屋さん

現在は和テイストのアパレルのお店



こんな古〜い建物があちこちに。

あう〜〜っ! こんなふらついてる場合じゃないのよ。

フェルト祭りにきたんだから。しっかり、わたし!!

自分に言い聞かせ、目的地しまだい本陣ギャラリーヘいざ。

………と思ったら、

なぬぅ〜〜〜!! 

KEIKO TAKEMIYA ですってぇ



はいらねばなりません。

目的地は 果てしなく遠いのでした。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
広島ブログ
author:haru, category:, 16:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
KYOTO…きおと デジャヴの巻
JUGEMテーマ:日々徒然
JUGEMテーマ:フェルト雑貨
JUGEMテーマ:羊毛フェルト


 手作りフェアの賞金を片手にいざKYOTOへ。

思い立ったらいかねば。

スピンハウスポンタさん主催のフェルト祭りに行ってきました。

作家さんたちのすばらしい作品展を見れただけでも幸せの涙

フェルト祭りの前に立ち寄った場所でのこと、

ここです。 

手作りするなら誰もが知ってる超有名店



ここよ。 

きゃー、アヴリルよぉ

ビル入ります。

上見上げると、こんな階段

……ロマンチックデス。



2階  こんな。



ここで、階段落ちそうになるほどの衝撃を受けました。

いや 大げさでなく ホントにくらっとめまいがしましたから。

というのも 2ヶ月ほど前 超リアルな夢をみまして

その夢に出てきた場所と一緒なんだもん。

廊下の構造が違ったけれど、空気感まで一緒!!

奥の店は雑貨屋さん。 

夢に出てきたお店の商品ラインナップもほぼおんなじ。

ここ、確実に初めて来た場所なのよ。

前世でお世話になった場所なのかしら。

こんなくっきりとしたデジャヴは20年ぶり位かも……。

手前左手に 素敵なコーンが壁にかかってるお店がございますね。

ここがアヴリルさんですね。

場所もお店も衝撃的でした。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
広島ブログ
author:haru, category:, 09:10
comments(8), trackbacks(0), pookmark